本日 11 人 - 昨日 21 人 - 累計 47806 人 サイトマップ

協議会について

  1. HOME >
  2. 協議会について
設立趣旨

 すでに我が国は高齢化社会となり、認知症を発症する方が激増しています。認知症を発症することは本人のみでなく、家族、職場、地域に多大なる影響を及ぼします。そのため、医療のみならず介護、福祉、地域、行政などからの幅広い支援が求められますが、現在までそれらは個別に行われてきました。このため我々は、市原市において、医療、介護、福祉、職場、地域、行政など生活に関わるあらゆる人々や機関、組織が連携し、それぞれの立場から協力し合う認知症対策連絡協議会を設立すべきであると考えました。そして、認知症の早期発見や支援、より良い医療、円滑な地域や行政との連携、ケアの質の向上、市民への啓発活動などを通して、認知症になっても安心して暮らせる市原市を目指します。 設立年月日 2013年4月28日





役員紹介



規約



市原市認知症対策連絡協議会組織イメージ図



設立記念講演 資料



設立記念シンポジウム 資料



設立記念総会 千葉日報記事



※PDFファイルが開かない場合は、Internet Explorerでの閲覧を推奨します。




事務局所在地
千葉労災病院 リハビリテーション科
〒290-0003市原市辰巳台東2-16
メール:ichininkyo@gmail.com  FAX : 0436-74-1151

お問い合わせはこちらのメールアドレスまでお願いします。